• 印刷する

陸海空の旅客輸送制限、国内移動も困難に

ベトナム政府が今月1日から、陸海空の旅客輸送を強く制限する措置を開始した。新型コロナウイルス感染症への緊急対策で、15日まで人の移動を強く制限する。

グエン・スアン・フック首相が3月31日に発出した緊急対策の首相指示16号(16/CT―TTg)に旅客輸送規制が盛り込まれ、運輸当局も同日、下部機関に対応を通達した。外交や公務、企業の従業員・専門家の送迎などは規制せず、貨物輸送に支障がないよう配慮させる。

同指示を受けた運輸省の公文書3064号(3064/BGTVT―VT)では、航空、陸運、鉄道、海運、内陸水運をそれぞれ担当する局に対し、対応を命じた。

航空当局には、ハノイ―ホーチミン市、ハノイ―ダナン、ホーチミン市―ダナンの3路線を、航空会社と協力し、それぞれ1日当たり2往復、1往復、1往復を運航するよう求める。国際線についても、公文書2991号(2991/BGTVT―VT)で、海外からの航空旅客輸送の停止を指示している。

国営ベトナム航空の3月31日の発表によると、同社が4月1~2日の運航を予定していたのは、3064号の内容に沿った国内線6便。ほかの路線は停止している。

■陸上旅客輸送、バイク配車もハノイで停止

運輸省の3064号では、バスやタクシー、自動車の配車サービスなどを禁止している。配車サービス大手のグラブ(ベトナム)も、1~15日に四輪車によるサービスを停止させた。2日には、ハノイ人民委員会の指示を受け、同市におけるバイク配車サービスも停止した。

旅客鉄道は、ハノイ―ホーチミン市を1日1往復することが可能としている。貨物列車は、規制の対象とされていない。水運については、特別な場合、当局と各省市の人民委員会の判断の余地を残している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

成長続く越オンラインゲーム 規制の壁、高い期待で乗り越え(09/29)

1~9月のFDI、20%減の212億ドル(09/29)

南部のロンアン国際港、第2期工事着手(09/29)

南北高速道路、公共投資3区間着工へ(09/29)

ベトジェット、ソウル線定期往復便を再開へ(09/29)

韓越の航空便正常化へ、両国が手続き進める(09/29)

ハノイのレバンルオン通り、アンダーパス化(09/29)

ベカメックスとVSIP、新工業団地を着工(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン