• 印刷する

豪で食品買いだめ沈静化?次は酒類に殺到

オーストラリアで、新型コロナウイルス感染症を背景とした食料品のパニック買いが沈静化の兆しを見せているようだ。コモンウェルス銀行(CBA)のクレジットカードとデビットカードの取引データによると、3月27日までの1週間の食料品への支出は前年同期比で40%増加したものの、20日までの1週間の同74.1%急増と比べると大幅に落ち着いた。一方、自主隔離の長期化に備え、消費者の買いだめ対象が酒類やDIY向け用品に移行しているという。

CBAのデータによると、27日までの1週間の総支出は前年同期比18%増となり、前週の同49.7%増より落ち込んだ。

一方酒店への支出は同期間に86%増と、新型コロナ発生以降最大となった。また、封鎖措置の期間にDIYや家の修繕を行う計画をたてる消費者が大幅に増加しているようで、家庭用品や家具修繕のための器具などへの支出は26%増加した。

CBAのシニアエコノミスト、エアード氏は「スーパーマーケットや酒店への支出は、今後数週間で縮小していく」と予想。「ただ、レストランやパブでの外食ができないことから、売上高の成長傾向は続くだろう」との見方を示した。

在庫補充を開始したシドニーのウールワース(NNA豪州)

在庫補充を開始したシドニーのウールワース(NNA豪州)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

信頼される豪ブランドにバニングス、トヨタも(18:07)

豪の渡航解禁先、7月からNZと太平洋諸国か(18:10)

テイクオフ:オーストラリアで、電話…(05/28)

初等教育支援へ教材を配布、豪欧が共同で(05/28)

豪消費者支出、回復傾向か 旅行予算前借りの可能性も(05/28)

商業施設、小売店の営業再開増加で客足戻る(05/28)

産業相、服飾業界と復興に向けて課題を整理(05/28)

シドニー―メルボ航空運賃、7月大幅値引き(05/28)

シドニー高級ホテルにヘリポート、復興に貢献(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン