• 印刷する

豪各州政府、規制強化で罰金や拘留も

オーストラリアのビクトリア(VIC)州とニューサウスウェールズ(NSW)州、クイーンズランド(QLD)州政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、次々と新しい規制を発表している。また3月31日深夜から、社会的距離を定める規制に違反した人には多額の罰金を科すとした。

VIC州のアンドリュース首相は、規制を「ステージ3」に引き上げると発表。連邦政府が発表した、屋外や屋内で一度に会える人の数を1人までに制限する規制を破った人に対して、VIC州警察は問答無用で行動を起こすと警告した。規則を破った人には、最大1,600豪ドル(約10万7,210円)の罰金が科せられる。

またアンドリュース首相は、外出しなければいけない理由は「仕事、医療、運動」のみと強調した。

NSW州のベレジクリアン首相は、規制を守っていないのは20代や30代が多いと指摘。家族以外との集会は避けるべきとし、「今までのように友人らと交際することはできない」と述べた。

NSW州警察のミック・フラー長官は、「規制に違反した人には、警告を発することなく1,000豪ドルの罰金を科す」と述べた。すでにNSW州警察は、営業自粛が求められていたにもかかわらず営業し続けたレストランのオーナーに5,000豪ドルの罰金を科すなど、複数人に罰金を科しているという。またNSW州警察は、指示を複数回無視した場合は、最長で6カ月の拘禁刑を科すこともできるとした。

QLD州では、検疫命令や社会的距離規制に違反した個人に対し最高1万3,345豪ドル、企業に対し最高6万6,672豪ドルの罰金を即座に科す権限が同州警察に与えられている。また同州のパラシェイ首相は、今週中にさらに厳しい入境規制を導入するとした。

■薬剤師から直接処方薬受取可能に

NSW州保健省は31日、一般開業医(GP)に新たな特別権限を付与すると発表。これにより、NSW州の市民は、GPに行くことが困難でも薬剤師から直接処方薬を受け取ることができる。

また薬局は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の間、医療システムへの需要を緩和させるために、24時間年中無休で営業することが可能となる。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの感染を防ご…(05/29)

1Q設備投資、11年ぶり低水準 新型コロナが民間企業直撃(05/29)

信頼される豪ブランドにバニングス、トヨタも(05/29)

豪の渡航解禁先、7月からNZと太平洋諸国か(05/29)

〔政治スポットライト〕NSWとQLD対立、越境合意更新できず(05/29)

連邦制度改革、首長連絡会議の継続次第か(05/29)

〔政治スポットライト〕中国、今度はLNG輸入削減を示唆(05/29)

豪ドル、経済早期回復でコロナ前水準の高値に(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン