【インサイドASEAN】第7回 転換期を迎えたタイの銀行

アジア金融危機を克服した2001年から13年まで、タイの民間金融機関(銀行)の保有資産残高は、年率8%の高い水準で成長を続けてきた。一方で、13年から19年までの成長率は3.7%に留まり、成長は緩やかになりつつある。 タイの15歳以上人口の銀行口座保有率は17年に82%に達し、欧…

関連国・地域: タイシンガポール
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

シンガ外務省、ミャンマーへの渡航中止勧告(12:58)

シンガ金融庁、ミャンマー関連で注意喚起(11:49)

コロナ禍の所得が改善基調に 経済・労働市場回復で=銀行調査(03/05)

低所得層の賃金モデル、適用対象2.6倍へ(03/05)

飲料容器代の預かり金制度、23年に導入(03/05)

福岡・兵庫県産の鶏肉、輸入停止措置を解除(03/05)

農業食品分野に48億円拠出、自給率向上へ(03/05)

ディーゼル車の新規登録、25年に廃止(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン