• 印刷する

貿易省、マスクや医療用品の輸入規制を緩和

インドネシアの貿易省は、新型コロナウイルス感染症の拡大で需要が高まっているマスクや医療用品などの特定用品の輸入について、船積み前検査結果(サーベイヤーリポート:LS)の提出を免除、輸入港の限定も解除した。輸入規制の緩和で、感染拡大防止対策に必要な物資の輸入を迅速化する。

貿易相令『2015年第87号』の8次改正令『20年第28号』を23日付で公布、同日施行した。有効期間は6月30日まで。

対象となる特定品目は、◇芳香剤(消毒成分の有無は問わず)◇紙・ティッシュ(芳香成分や化粧品を含有するもの)◇静脈瘤(りゅう)治療のための医療用ストッキング◇医療用感染防護服◇手術着◇医療用マスクとそれ以外の不織布マスク◇赤外線体温計◇生理用品やおむつなどの使い捨て衛生用品――など。これらの品目は、船荷証券(B/L)を提出するだけで輸入できるようになる。

貿易省は18日付で施行した貿易相令『20年第23号』で、消毒液、マスク、マスクの原料素材、医療用の感染防護服の輸出禁止も規定した。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国営通信、家庭用ネット契約者が4割増(14:33)

オフィス需要、コロナ収束で反動増=JLL(14:12)

テイクオフ:ジャカルタで職場閉鎖措…(05/28)

銀行融資、年内に回復基調か 政府の信用保証が後押しに(05/28)

ボゴール市のPSBB、6月4日まで延長(05/28)

ブカシとカラワン県境の監視強化、運輸省(05/28)

ライオン航空、国内線を月末まで運航停止(05/28)

上半期の新車販売は43%減か、協会予測(05/28)

コロナワクチン、来年3月の生産開始を目標(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン