EGLツアーズ、19年は6割減益

日本ツアーを主力とする香港地場大手旅行会社、東瀛遊控股(EGLホールディングス)がこのほど発表した2019年12月期本決算は、純利益が前年比59.8%減の1,400万HKドル(約2億円)、売上高が2.7%減の17億2,830万HKドルと減収減益となった。同年後半に鮮明化した香港の景気後退な…

関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者92人、累計6千人突破(18:58)

非住宅物件の増税措置を撤廃 施政報告で表明、26日から(11/27)

ジェトロ、日本産酒類の香港販売を支援(11/27)

インフラ整備、毎年1千億ドル超を支出(11/27)

本年度経常支出4866億HKドル、過去最高に(11/27)

河套ハイテクパーク1期ビル、24年にも完成(11/27)

50年までに脱炭素実現、来年半ばに行動計画(11/27)

香港との通貨スワップ、規模拡大で5年延長(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン