小反落、コロナ拡大など嫌気=香港株式

26日の香港株式市場は小反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が止まらないことに加え、米国の3大株価指数先物に利益確定売りの動きが出たことや、日本と韓国の株価がともに下げたことが嫌気された。香港経済日報系のニュースサイト、経済通が伝えた。 ハ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

バーなどを2週間閉鎖、3日夕方から(12:46)

就職氷河期、大学生に試練 採用活動、延期・中止相次ぐ(04/03)

新型コロナ感染者37人確認、累計は802人に(04/03)

銀行への配当凍結要請、金融管理局が否定(04/03)

政府が基金で外食産業支援を約束、議員説明(04/03)

苦境の美容業界、政府に支援呼び掛け(04/03)

ドンキ、中環に出店か(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン