• 印刷する

トヨタとダイハツの協業体社員、コロナ感染

トヨタ自動車とダイハツ工業による新興国向け小型車開発会社のトヨタ・ダイハツ・エンジニアリング・アンド・マニュファクチャリング(TDEM)は24日、同社の社員1人が新型コロナウイルス感染症に感染したと発表した。トヨタの事業に影響はない見通し。

TDEMはバンコク東郊サムットプラカン県バンボー郡で操業。社員の感染確認を受けて事業所のリスクのある場所を一時閉鎖して消毒・清掃を実施したほか、感染した社員と接触のあった社員への連絡と聴き取りを行った。今後、接触のあった社員の症状を注視する。TDEMは感染した社員の詳細については明らかにしていない。

TDEMはタイで自動車の生産、販売、サービスを提供するタイ国トヨタ自動車(TMT)とは別会社。このためトヨタのタイ国内外における生産、販売、サービス提供には影響しないと説明した。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでは新型コロナウイ…(05/28)

車部品14社、1Qは16%減益 コロナの影響出始め半数以上悪化(05/28)

ファストオートショー、10月末に開催延期(05/28)

新規感染者9人、全員が海外帰国者(27日)(05/28)

タイ航空の更正手続き、破産裁判所が受理(05/28)

建設CNT、民間不振で公共工事受注に注力(05/28)

国営石油PTT、設備投資を最大15%削減(05/28)

ゴム手袋STGT、7月に上場で生産拡大へ(05/28)

商業施設メガバンナー、集客8割まで回復(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン