有料道路運営企、交通量減少が痛手に

オーストラリアの有料道路運営会社アトラス・アルテリアは、31.14%を出資する主要資産であるフランス東部のパリ・ライン・ローヌ高速道路(APRR)の自動車交通量が、同国がロックダウンに入って以降、83%減少したことを明らかにした。オーストラリアン・ファイナンシャル・レ…

関連国・地域: オーストラリア米国欧州
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

豪1QGDP、成長維持で景気後退回避か(18:19)

退職年金早期引出し、64%が自由裁量支出に(18:19)

〔ポッサムのつぶやき〕オージーのストレス、規制緩和で軽減(18:19)

テイクオフ:インターネット上に、盛…(06/01)

VICが在宅勤務を「強制」に 違反で罰金、緩和第1段階完了も(06/01)

NSW―NZ移動解禁案、スキー観光後押し(06/01)

首長連絡会議成功で継続へ、雇用創出に焦点(06/01)

豪連邦と州政府、負債1兆2千億$超の恐れ(06/01)

〔政治スポットライト〕豪駐中国大使、過去にVIC一帯一路容認(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン