グラブ、買い物配達をホーチミン市で開始

東南アジアの配車サービス大手グラブはこのほど、ベトナム・ホーチミン市で日用品の買い物配達サービス「グラブマート」の試験運用を始めた。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、政府がオンラインショッピングを推奨していることに対応した。地元各紙が伝えた。 グラブマ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料運輸IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

【ウィズコロナ】デジタル化・現地化を促進 東南アジア日系企業の変革(上)(10:58)

越の航空業、国内線は正常化 業績悪化は不可避、損失30兆ドン(06/05)

国内生産車の登録料半減、政令草案を調整中(06/05)

ビンファスト、登録料ゼロのキャンペーン(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

物流業界の電子化急務、コロナ禍で再編加速(06/05)

ビンフオック省レダナ工業団地、首相が承認(06/05)

HCM市の工業団地、インフラ整備求む声(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン