テレワーク導入の日系増、全社員は半数以上

シンガポール日本商工会議所(JCCI)が実施したアンケート調査で、新型コロナウイルスの感染対策としてテレワーク(遠隔勤務)を導入する会員企業が増えていることが明らかになった。オフィス勤務の全社員を対象にしている企業は半数以上だった。 JCCIは3月17日からアン…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスに関…(06/03)

シンガポールで制限緩和、職場や学校一部再開(06/03)

隣国の景気悪化、波及に懸念 成長率1桁台後半のマイナスも(06/03)

シンガポール航空、大阪便を6月に再開(06/03)

陸運大手、タクシーで医薬品配達サービス(06/03)

2国間高速鉄道の協議再開、建設業界に朗報(06/03)

配車グラブ、感染予防で助手席の利用禁止(06/03)

在宅勤務で生じた経費、税控除の対象に(06/03)

イー・エージェンシー、日系の資金調達支援(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン