新型コロナでビザ発給、ビザ免除措置を停止

ラオス政府は18日、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、外国人に対する観光ビザの発給を約30日間停止すると決めた。日本など一部の国の旅行者に対するビザ免除措置も一時停止した。 トンルン首相が月例閣議後に明らかにした。これまでラオス到着時に空港で発給していた到…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナへの対応など協議、月例閣議(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

今年はマイナス成長も、新型コロナで世銀(05/25)

国連が百万米ドル、新型コロナ対応案件に(05/25)

麻薬流入続く、覚醒剤は押収量36倍に(05/22)

中央銀行、金融機関に返済猶予を要請(05/22)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月21日)(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン