豪政府、医療対策に24億ドル 一時診療所を100カ所設置へ

オーストラリアの連邦政府は11日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)対応の一環として、医療対策に24億豪ドル(約1,642億円)拠出すると発表した。呼吸器系の外来診療所を全国に最大100カ所一時的に設置するほか、ビデオ通話での健康相談受付や、公衆衛生に関する広報…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】介護保険について(10/27)

メルボルン、28日から飲食店営業可 VIC州が急きょ緩和(10/27)

駐日豪大使にジャン・アダムズ氏、豪外相発表(10/27)

低排出技術の促進で提携、オーストラリアと(10/27)

ANA、シドニー週5便を2月1日まで延長(10/27)

カンタス国内線、Xマス前に50%まで回復へ(10/27)

州経済TASが1位維持、コロナ抑制州が好調(10/27)

豪旅行業界、キャンセル全額返金必要なし(10/27)

コロナからの回復策に法人税減税を=IMF(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン