新型コロナ、全人口7割に免疫で流行緩和か

香港大学医学部微生物学科の袁国勇教授は9日、世界人口の7割に新型コロナウイルスに対する免疫ができて初めて、感染拡大が和らぐとの見方を示し、流行の長期化に警鐘を鳴らした。10日付香港各紙が伝えた。 袁氏は、現時点で新型コロナウイルスに対する免疫を持つ人はわずか0.1%…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:モンスターマンションと…(07/07)

20年IPO、最高2600億$に PwC、世界トップ3入りを予測(07/07)

カジノのナガや学校、間もなく再開へ(07/07)

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(07/07)

香港エクスプレス、8月1日まで運休延長(07/07)

香港TTI、HCM裾野産業センターと覚書(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン