3月の自動車生産、新型肺炎で20%打撃

インド鍛造産業協会(AIFI)は、国内の3月の自動車生産が新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の影響で最大20%打撃を受けるとの見通しを明らかにした。中国からの部品供給が滞っているためだ。ライブミント(電子版)が1日伝えた。 AIFIのムラリシャンカル会…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本映画祭、オンラインで4日から開催(20:37)

テイクオフ:数日前、結婚してロンド…(12/01)

統計史上初の景気後退入り 成長率、本年度はマイナス見通し(12/01)

マヒンドラ傘下の双竜、出資協議が難航(12/01)

TVS車サービス社、M&M傘下の同業買収(12/01)

電動二輪、タクシーとしての運用可能に(12/01)

ビンテージカー登録義務化を検討、道交省(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン