政府が景気刺激策発表、200億リンギ規模

マレーシアのマハティール暫定首相は27日、200億リンギ(約5,220億円)規模の2020年景気刺激策パッケージを発表した。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大が国内経済に与える影響を緩和するのが狙い。政府は、新型肺炎の影響で今年の国内総生産(GDP)成長…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産金融運輸観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

帰国者は空港から直接隔離施設へ、3日から(20:51)

食品供給の正常化、業界団体が政府に要請(20:51)

病院IHH、隣国遠隔医療ベンチャーに出資(20:51)

テイクオフ:政府による2週間の活動…(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

活動制限令、きょうから強化 営業や通行の時間帯を制限(04/01)

従業員リストの変更許可、日本人商工会が要請(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン