首都の死者が20人超える、改正国籍法巡る衝突

【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーの一部で、イスラム教徒を除外した改正国籍法を巡り反対派と擁護派の市民の間で続いている衝突で、地元メディアは26日、死者が22人になったと伝えた。負傷者も200人前後となった。 地元メディアによると、先週末に始まった双方のデモ…

関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

3月の乗用車販売、各社マイナス4割超(04/03)

3月商用車販売、主要6社が7割以上の減少(04/03)

二輪ヒーロー、値引きでBS4車の在庫整理(04/03)

車メーカーがネット販売に注力、コロナ影響(04/03)

モバイルクリエイト、印同業の株式取得(04/03)

インパクト、デリーなどでコンビニ営業再開(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン