富士康、防疫顧問に鍾南山氏を招へい

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、台湾・鴻海精密工業傘下の富士康科技集団(広東省深セン市、フォックスコン)は25日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の防疫と操業再開した工場の安全確保に対応するため、顧問・アドバイザーに中国の感染症研究の…

関連国・地域: 中国-深セン台湾
関連業種: 医療・医薬品その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの死者ゼロ、感染拡大後初めて(17:03)

テイクオフ:4月4日は、中国で多く…(04/07)

外資つなぎ留めへ政策動員 支援と開放、パンデミックが打撃(04/07)

鴻海が生産ラインの人員削減へ、リスク低減(04/07)

五菱が工場生産を停止、6日から2週間(04/07)

トヨタ新車販売、3月は15.9%減の10.2万台(04/07)

中国国境の往来禁止、貨物のみ通過許可(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン