車両ビジネスに新業態 新興各社、リースから融資仲介へ

自動車の販売不振が長引くインドで、車両のリースや情報提供を手掛ける企業が融資仲介事業に業務を拡大している。背景にあるのは、車の安全基準や排ガス排出基準の引き上げ、保険料負担の増加による車両販売コストの増加、数年で車を買い替えるようになった消費者の意識変化だ。業…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(04/07)

8割の日系事業に支障 全土封鎖、資金繰りに厳しさ(04/07)

封鎖解除後の経済活動、まずは製造業が焦点(04/07)

新型コロナ救済策、識者は給付増額など要求(04/07)

3月の失業率は8.74%、前月から悪化(04/07)

JICA、低所得者・零細企業向け融資支援(04/07)

世銀が10億ドルを緊急融資、新型コロナ対策(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン