乱射事件で強まる軍批判、競馬場も所有

【バンコク共同】タイで今月8日に起きた乱射事件を巡り、軍への批判が高まっている。射殺された容疑者の陸軍兵士の男(31)は、基地から銃器を強奪し犯行に使用。さらに軍特有のサイドビジネスで上官とトラブルになり、事件の引き金になったとみられているためだ。競馬場やボクシ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ北部で起きている乾…(04/09)

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

【中進国の罠】タイの資本輸出、域内で攻勢 ベトナムは最大の「草刈り場」に(04/09)

新規感染111人・3人死亡、再び増加(8日)(04/09)

検察庁、非常事態令違反で623人を起訴(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

タイ外務省、入国者を1日200人以下に制限(04/09)

海運業者協会、最大8%の輸出減見込む(04/09)

保健省、新型コロナ対策で職員を大量募集(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン