NZ航空、新型肺炎で売上高7500万$減へ

ニュージーランド(NZ)航空は24日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)感染の拡大の影響で、2019/20年度通期の売上高が最大で7,500万NZドル(約53億円)減少するとの見通しを明らかにした。アジア―NZ路線の需要縮小が顕著となっているほか、NZ―オーストラリ…

関連国・地域: 中国香港韓国オーストラリアニュージーランド
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

テイクオフ:住宅街で声をかけられた…(04/03)

パンデミック休暇制導入へ 豪労使裁定委、非正規にも適用(04/03)

日本、豪NZからの全入国者に感染検査実施(04/03)

NSWの社会的距離6月まで、各州入境拒否も(04/03)

政府の渡航禁止無視!1.6万人が出国(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン