• 印刷する

テイクオフ:「ガソリン無料です、2…

「ガソリン無料です、2日間限定」。スマートフォンに画像付きのメッセージが送られてきた。「日ごろの感謝の印です、満タンにしてください」とある。大手石油会社の広告のようだ。給油所の写真に、会社のロゴも入っている。ホンモノか、まさか?

「2月30、31日に有効」とある。2月は、4年に1度のうるう年ですら29日までしかない。よく考えれば、いたずらだと分かるのだが、ほんの一瞬だけ信じてしまった。ガソリンスタンドに行くつもりは初めからなかったが、友人のスマホにそのまま転送してしまった。

実は3年前にも、同じような「デマ」が流れたことがある、と後で知った。インドネシア人は、情報の内容が正しいかどうかを確認せずに、他人に簡単に伝達してしまう。その行為が偽情報を拡散させると反省しなければならない。4月1日のエープリルフールにはまだ遠い。(ア)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの検査キット、地場企業が開発(04/06)

テイクオフ:新型コロナ対策で政府の…(04/07)

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

今年の新車販売60万台止まりか、協会副会長(04/07)

五菱が工場生産を停止、6日から2週間(04/07)

3千社の119万人が在宅勤務を導入、首都(04/07)

全国で13万人超が自宅待機や解雇=労相(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン