苦境広がるホテル業界 客室稼働率5%も、コストを抑制

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)のまん延が台湾のホテル経営を圧迫している。域内外からの旅行者、ビジネス客の急減を背景に、域内の5つ星ホテルの客室稼働率は現在、軒並み3割以下とされ、一部ホテルは来月に5%まで落ち込むとみられている。営業するフロアを一…

関連国・地域: 台湾
関連業種: サービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾衛生福利部(衛生省…(04/09)

3月輸出は前年比で小幅減に 前月から1割増、電子部品下支え(04/09)

鴻海、米工場で人工呼吸器生産へ(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

群聯と聯電、医療向け需要対応で生産加速(04/09)

遠伝電信、韓国KTと5G提携(04/09)

日本の緊急宣言、各国は懐疑的(04/09)

RTHK番組を政府が批判、台湾の扱いで(04/09)

国巨の売上高が好調、14カ月ぶり高水準に(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン