新型肺炎が花見シーズン直撃 訪日台湾人、過去15年で最少か

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)のまん延を受け、花見を目的とした訪日台湾人の数が急減する見通しとなった。日本での感染が拡大する中、訪日旅行をキャンセルする台湾人が続出。今年花見旅行に訪れる台湾人の数は直近15年で最低になるとの見方が出ている。台湾政府…

関連国・地域: 台湾韓国日本
関連業種: サービス観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者、363人に(17:13)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン