国鉄、インドネシア製新車両を追加投入

フィリピン国有鉄道(PNR)は20日、インドネシア企業に発注した新型車両のうち、新たに8両の運用を開始した。4両編成の2本をマニラ首都圏マニラ市トゥトゥバンとラグナ州ロスバニョスを結ぶ路線に投入する。 新型車両の4両編成の定員は1,000人。乗降用のドアに人が挟まれた…

関連国・地域: インドネシアフィリピン
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

マカティ市「小東京」で強盗、日本人被害(04/03)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/03)

新型コロナ感染者3018人に、死者は136人(04/03)

外出制限、段階解除か 経済優先、感染防止策は維持(04/03)

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

食料品店は12時間営業を、大統領府(04/03)

比、7歳女児が死亡(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン