• 印刷する

テイクオフ:ショッピングモールが閑…

ショッピングモールが閑散としている。週末にシンガポール中心部の繁華街を訪れたのだが、マスクを着けた人は目立つものの、道行く人は多くない。商業施設の中も、普段は客でごった返すエリアでさえ、悠々と歩けるくらいに空いていた。

政府が18日に発表した今年度の予算案では、産業向けの新型肺炎対策に40億Sドル(約3,200億円)を拠出することが明らかにされた。一部の商業施設には不動産税を15%還元し、小売りテナントの賃料を引き下げるよう促している。

チャンギ空港では、小売店と飲食店の賃料を6カ月間半額に引き下げる。観光客需要に支えられる空港の小売店では、繁華街の店舗以上に新型肺炎の影響を受けていることだろう。予算案発表後、各所から施策を評価する声が上がっている。このような政府の救済策が、困難な時期を乗り越えるのに助けとなることを願うばかりだ。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染261人、計3万7183人(5日)(06/05)

日系75%が上半期に減収予測 コロナ禍、昇給率見直しへ(06/05)

SGX上場企業、1~3月期の純利益4割減(06/05)

豪とNZ、7月に空路再開か 当初は首都間限定、難局も(06/05)

5月PMIはやや改善、不況水準は脱せず(06/05)

偽装解雇には助成金剥奪などの処分=人材相(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

当局が職場3カ所を閉鎖、コロナ対策違反で(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン