潤滑油GPペトロ、10億ルピーで西部に工場

アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とする石油化学大手GPグローバル(旧社名ガルフ・ペトロケム)グループ傘下のGPペトロリアムス(GPPL)は18日、10億ルピー(約15億6,400万円)を投じ、西部グジャラート州サロンダに潤滑油の工場を建設すると発表した。インドで2カ所目の…

関連国・地域: インド中東欧州
関連業種: 化学建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

テイクオフ:シンガポールのリー・シ…(04/09)

パキスタン封鎖で日系に打撃 14日まで2週間、車工場など停止(04/09)

完成車各社が不可抗力宣言、部品業界に影響(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン