時間当たり労働生産性、19年4Qは1.5%増

マレーシア統計局が20日発表した2019年第4四半期(10~12月)の時間当たり労働生産性(就業1時間当たり付加価値)は前年同期比1.5%増となった。前期の2.6%増から1.1ポイント低下した。総労働時間は前期の1.7%増から2.1%増に上昇した。 時間当たり労働生産性は、実質GD…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

制限令継続有無きょう発表へ 当局管理下で経済活動再開か(04/10)

観光など支援強化要請、中小2割に倒産危機(04/10)

RM1=25.1円、$1=4.34RM(9日)(04/10)

給与補助金の給付申請、9日に受付開始(04/10)

活動制限令で日系企業9割が在宅勤務を導入(04/10)

製造業の出勤者リスト変更を認めず、貿産省(04/10)

新規感染109人、累計4228人(04/10)

国民車プロトンの3月販売41%減、制限令で(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン