〔クラクション〕出稼ぎ者向け病院着工、国内初

フィリピンのルソン中部パンパンガ州で18日、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)向け病院の建設が始まった。OFWに特化した病院は国内初。2021年の完工を目指す。20日付ビジネスミラーが伝えた。 病院は州が寄贈したサンフェルナンド市の2ヘクタールの土地に建設される。…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏と周辺州、30日まで外出制限延長(09:04)

テイクオフ:「登録した?もう打った…(06/15)

ヤクルト、南部に新工場 生産7割増、国内の販売拡大へ(06/15)

新型コロナ、新たに6426人感染(06/15)

5月の新車販売4.6倍、コロナ反動続く(06/15)

首都圏、15日から夜間外出制限を緩和(06/15)

州境の検問継続、外出制限緩和でも(06/15)

三輪タクシー運転手の接種会場、20日に開設(06/15)

フィリピン航空、月内に民事再生申請か(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン