大手各社が勤怠管理導入へ、過少支払い対策

オーストラリアの小売業界などで賃金過少支払いが問題となっている中、労使裁定機関フェアワーク委員会(FWC)が3月から、雇用主に対し、労使裁定(アワード)に規定された従業員の労働時間と無給休憩時間の記録を義務付ける。これを受けて各社は対策を急いでおり、勤怠管理用…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: その他製造小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

テイクオフ:住宅街で声をかけられた…(04/03)

パンデミック休暇制導入へ 豪労使裁定委、非正規にも適用(04/03)

日本、豪NZからの全入国者に感染検査実施(04/03)

NSWの社会的距離6月まで、各州入境拒否も(04/03)

政府の渡航禁止無視!1.6万人が出国(04/03)

政府、必需産業従事者のチャイルドケア無料に(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン