〔のぞき見〕ヤミマスクを堂々販売

政府によるマスクの供給・販売規制が行われている台湾で、台南市の薬局が、独自に大量発注したマスクを通常の3倍の価格で販売していた疑いが持たれている。同市警察局など関係機関が近く調査を行う。19日付台湾各紙が伝えた。 問題となったのは台南市大同路に位置する「大愛薬局…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、3ナノの試験生産を延期へ(19:15)

マスク購入可能枚数、大人は2週間9枚に(19:35)

新型コロナ感染306人、死者5人に(17:59)

テイクオフ:間もなくに迎える4月2…(03/30)

観光業の給与4割負担へ 政府が4月から、14万人対象(03/30)

和碩の19年純益、前年比7割に=4Q好調(03/30)

和碩、桃園市の工場用地・建屋取得(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン