• 印刷する

テイクオフ:東北部ナコンラチャシマ…

東北部ナコンラチャシマで兵士が起こした銃乱射事件は、政府にも真相を解明する責任があるが、その中でプラユット首相兼国防相は「子どもたちがビデオゲームで遊ぶことに気をつけるように」と述べた。タイの政治家やメディアは、社会性の大きい事件が起きるとビデオゲームをやり玉に挙げるが、今回も同じだった。

果たしてビデオゲームは暴力的行動を誘発するのか。米国心理学会の声明では、暴力的なビデオゲームで遊ぶことが実際に攻撃的になるのかどうかの因果関係の確証は乏しいとしている。

今回の銃乱射事件では、容疑者の金銭トラブルも伝えられた。さらに言えば、軍による武器の管理が甘かったことが多くの市民の犠牲者を出した。当然ながらビデオゲームに口はなく、批判しても答えが得られるわけではない。政府は悲劇を繰り返さないための対策を打ち出すことを願う。(ウ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「最前線に立つ人」を意…(04/07)

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

経済対策の第3弾、低利融資など5.6兆円規模(04/07)

新規感染51人、前日から半減(6日)(04/07)

タイ行きの航空機の運航禁止、18日まで延長(04/07)

内務省、各知事にコロナ対策強化の準備指示(04/07)

保健省、全国のホテル1.6万室を隔離に利用(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン