GMの撤退、メンテナンスや失業に懸念の声

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)がタイ東部ラヨーン県の工場を売却し、「シボレー」ブランドの新車販売から撤退することを受け、シボレー車のメンテナンスや労働者の雇用の継続を懸念する声が挙がっている。18日付バンコクポストが報じた。 GMは、ラヨーン県の組み立…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

三菱商とALSOK、ビル管理の合弁設立(14:44)

テイクオフ:新型コロナウイルス対策…(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

自動車各社が相次ぎ生産停止 ホンダは4月末まで、需要縮小で(03/30)

143人感染・1人死亡、計1388人に(29日)(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

WHO、検査2回から1回に変更で患者急増(03/30)

首都の閉鎖拡大、プーケットは夜間外出禁止(03/30)

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン