《安全》全乗船者の検査準備 クルーズ寄港

【プノンペン共同】カンボジア政府当局者は17日、南部シアヌークビルに寄港中のクルーズ船「ウエステルダム」に残る乗客乗員や、国内に滞在する下船者全員について、新型コロナウイルス検査を実施する準備を始めたと明らかにした。 運航会社やカンボジアは感染者はいないとしてい…

関連国・地域: カンボジアマレーシア日本
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

観光ビザを自動延長、1月1日以降入国で(04/06)

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

非常事態宣言の関連法、今週成立との見方(04/06)

感染者114人に、医療品の在庫十分(04/06)

個人の債務返済に保護必要、世銀が提言(04/06)

フードデリバリーの需要急増、コロナ影響で(04/06)

医薬品やマスクのオンライン販売、禁止通達(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン