• 印刷する

テイクオフ:こぎれいなインド料理屋…

こぎれいなインド料理屋に行くと、メニューに「モクテル」の文字がのっているのを目にする。「見せかけ」を意味する「モック」と「カクテル」を組み合わせた名称のドリンクでアルコール分はゼロ。果物をふんだんに使ったカクテルさながらの華やかな見た目から、一杯飲んだような気分になれるのが特徴だ。

インドは他国よりもモクテルの種類が豊富な印象。酒がタブーとされるヒンズー教徒やイスラム教徒が多いからだろう。スーパーの棚には、ソフトドリンクとともにノンアルコールビールも並んでいる。仕事の付き合いでノンアルビールをたまに飲むという知人男性は、「慣れたせいか普通においしいよ」と話す。ビールを卒業してノンアルビールに進むのが普通と思っていたが、いきなりそこにたどり着く人もいる。需要がないところにも需要は生まれるということを、インド生活の端々に感じている。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サムスンとLG、海外生産を順次再開へ(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

双竜自に危機再来、マヒンドラが投資断念(04/06)

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

3月の乗用車販売、各社マイナス4割超(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン