《安全》マレーシアに再検討要請、乗客感染に困惑

【プノンペン共同】カンボジアに入港したクルーズ船「ウエステルダム」から下船した乗客の中から、移動先のマレーシアで新型コロナウイルス感染が確認された人が現れたことを受け、カンボジア保健省は15日深夜、マレーシア側に検査結果の再検討を要請したと発表した。 カンボジア…

関連国・地域: カンボジアマレーシア
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

GDP予測を2.3%に下方修正=ア開銀(04/07)

世界銀行、新型コロナ対策に2千万ドル融資(04/07)

SME銀行が営業開始、最大30万ドルを融資(04/07)

魚の輸出停止、新型コロナで食料備蓄へ(04/07)

正月期間中の大規模集会禁止、監視強化へ(04/07)

観光ビザを自動延長、1月1日以降入国で(04/06)

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン