タール火山、警戒レベル「2」に引き下げ

フィリピン火山地質学研究所(Phivolcs)は14日、首都マニラ南方のタール火山(標高311メートル)の「3」(警戒レベルを危険な噴火を起こす傾向の低下)から「2」(不安定さの低下)に引き下げた。 タール火山では過去3週間で火山性地震の頻度が1日平均141回まで低下…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日系航空が運航継続、地場勢は運休延長(04/08)

新型コロナ感染者4076人に、死者は203人(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

【プロの眼】アジアで相次ぐ携帯キャリア参入  「無料」「協争」で推進(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン