エアビーが北京で民泊停止、消費に打撃

【北京共同】米民泊仲介大手エアビーアンドビーが北京市で民宿の仲介業務を一時停止したことが13日分かった。個人事業主が管理する宿泊施設では、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの防疫対策が不十分となるため。同様の動きは他の業者にも広がり、国内消費への打撃となりそうだ…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 医療・医薬品観光


その他記事

すべての文頭を開く

国巨の売上高が好調、14カ月ぶり高水準に(11:38)

テイクオフ:貴州で働く友人から、指…(04/08)

印企業に中国生産再開の動き 世界の供給網、正常化は5月以降(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

HSBC、個人株主が「連合」 比率5%目標、配当実施求める(04/08)

鴻海の3月売上高、生産回復で前月比6割増(04/08)

清明節の観光客、今年は6割減の4325万人(04/08)

MG、人工呼吸器生産に向け3社と提携協議(04/08)

武漢からの移動者、各地でPCR検査(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン