• 印刷する

湖北省、休業措置20日まで延長

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大が最も深刻な湖北省で13日、省政府が省内の企業に対し、休業措置を今月20日まで延長するよう通知した。従来は13日までとしていた。事業再開を先延ばしにすることで、人の出入りや集まりを減らし、ウイルスの拡散防止を図る。

医療機器や医薬品、防護用品といった需要が急増している防疫物資を製造販売する企業、水や電気、石油ガス、通信など生活に直結するインフラ企業、スーパーマーケットや食品の生産・供給業者など、市民生活になくてはならない企業は対象外とする。

操業を再開する企業に対しては防疫措置を徹底することとし、各業界の管理部門に企業の防疫措置を指導、監督するよう強く求めた。

省内の学校の授業再開も先延ばしする。具体的な再開時期は未定で、状況を見極めて改めて決定するとした。市民に対しては、引く続き外出を控え、住宅内の衛生環境を清潔に保つよう呼びかけている。


関連国・地域: 中国-湖北
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

チャウピュー特区、事業費は300億ドル規模(02/21)

累計89人、新たに3人(22日、23日)(21:26)

完全外出禁止は77人(19日正午)(21:26)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(19:35)

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(17:18)

各企業の防疫体制、国務院がガイドライン(19:21)

肺炎に関する労使問題、人保省が公式Q&A(17:51)

ホンダの武漢工場、再開は3月11日以降に(21:50)

新型肺炎の死者2442人、感染者7万6936人(19:58)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(14:34)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン