BHP三菱合弁、炭鉱で新発破システム導入

英豪資源大手BHPと三菱商事の合弁事業であるBHP三菱アライアンス(BMA)はこのほど、オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ボーエン盆地のカバル・リッジ炭鉱で、電子雷管システムの導入を完了したと発表した。BHPは今後、同鉱山を皮切りに、同システムで国内…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリア株式市場…(03/30)

賃料減免と引き換えに税控除 豪政府計画、中小企負担を軽減(03/30)

小売業界が続々閉鎖、賃料支払い拒否も(03/30)

「外で会うのは1人まで」、首相が規制強化(03/30)

豪政府、メンタルヘルス対策に11億$拠出(03/30)

SA州、コロナで景気刺激策に6.5億ドル追加(03/30)

保険TAL、コロナを生命保険給付の対象に(03/30)

豪でデフレスパイラルも、インフレ率低下で(03/30)

買いだめ、輸送パレットと物流企には恩恵(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン