開城工業団地の即時再開を、韓国で集会

【ソウル共同】韓国と北朝鮮による経済協力事業の開城工業団地が2016年2月に稼働中断して丸4年となった10日、即時再開を求める集会がソウルの米大使館前で開かれ、参加者は「朝鮮半島の平和と繁栄を望むなら、南北協力を妨げるのではなく最大限協力すべきだ」と米国に訴えた。 …

関連国・地域: 韓国北朝鮮
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者9976人、死者は169人に(19:04)

ポスコ、インドネシアに車鋼板工場を新設か(19:44)

現代自とソウル市、水素経済活性化で協力(20:08)

テイクオフ:韓国では依然として新型…(04/02)

危機回避へ大胆な金融政策を INSEADのファタス氏に聞く(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

新型コロナ感染者9887人、死者は165人に(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン