FTAが日信工業に追い風 越事業、ブレーキ以外も視野に

四輪車・二輪車向けのブレーキ装置やアルミ製品などの開発・製造・販売を手掛ける日信工業(長野県東御市)は、自由貿易協定(FTA)をテコにベトナム事業の重要性を高めようとしている。環太平洋連携協定(TPP11、CPTPP)など関税自由化による調達コストの低下、現地調…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

【中進国の罠】タイの資本輸出、域内で攻勢 ベトナムは最大の「草刈り場」に(04/09)

新型コロナ、感染者は251人(04/09)

中国車、流入に追い風要因も(04/09)

南北高速道の東路建設、土地収用70%完了(04/09)

宅配業者、受取人との接近防止対策に注力(04/09)

ニントゥアン省、年内に太陽光発電を8割増(04/09)

斗山ビナ、バーレーンに大型脱塩装置を輸出(04/09)

PVパワー、発電量が累計2千億kWh突破(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン