• 印刷する

アリババのビジネス学校、タイで2期生募集

中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下のアリババ・ビジネス・スクールは27日、タイでネット起業家を養成するコース「アリババ・ネットプレナー・トレーニング(ANT)タイランド・プログラム」の第2期生を募集すると発表した。

申請は3月8日まで受け付ける。コースは5月10~20日、中国浙江省杭州市のアリババ本部で開講する。

コースの運営は、タイのデジタル経済社会省傘下のデジタル経済振興機関(DEPA)、高等教育・科学・研究・イノベーション省(旧科学技術省)傘下の国家革新機関(NIA)、中国拠点のベンチャーキャピタル(VC)のゴビ・パートナーズ(戈壁創投)が協力する。

ANTタイランド・プログラムの第1期は2019年10月に開講。43人がコースを修了した。


関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

EV充電器、普及目標近づく 官民連携でインフラ整備を先行(08/14)

CP、商用車マクサス販売をフォトンに統合(08/14)

タイ正月の振替、9月4日と7日に決定(08/14)

帰国者3人が感染、市中はゼロ(13日)(08/14)

政府、高速鉄道アユタヤ駅周辺でPPP開発(08/14)

国際線乗り入れ、全面解禁まだ=民間航空局(08/14)

運輸相、年内の一般向け配車アプリ導入命令(08/14)

水道・発電WHAUP、4~6月は63%減益(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン