• 印刷する

テイクオフ:新型肺炎のニュースから…

新型肺炎のニュースから目が離せない。武漢近郊の出身で、深センで働く中国人の友人が心配になり、春節(旧正月、今年は1月25日)の前日に連絡をした。

「今年は武漢に帰省していないよね?」と確認すると、「それが帰省してしまったの。(政府の)発表があと1~2日早かったら戻らなかったのに」と言う。中国政府の専門家チームが「人から人に感染する」と語ったのは20日の夜。「春運」と呼ばれる春節の帰省ラッシュが中国全土で始まった後だった。

はじめは「実家にこもるから安心して」と話していたが、予定を変更し、子どもを連れて大みそかのうちに深センにとんぼ返り。再び大移動することで感染のリスクが生じるので、決断するのにとても勇気がいったと思う。自身が感染していないと確証が持てるまで、「2週間は自宅にこもる」という彼女。どうか、感染していませんように。(天)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:こぎれいなインド料理屋…(02/18)

配当税撤廃で日系に恩恵 MUFG予算講座、会計士が解説(02/18)

GST導入効果は現時点で微少=IMF(02/18)

企業のCSR活動、76%が規定以上の拠出(02/18)

EC企業対象の新課税案、業界団体が反発(02/18)

二輪ヒーローの2月生産、新型肺炎で影響(02/18)

インドの自動車生産、新型肺炎で8%縮小も(02/18)

ポルシェ、中古車事業への参入を計画(02/18)

米金融ウェルズ、比事業の一部をインド移転(02/18)

鉄鋼タタ、本年度の設備投資は900億ルピー(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン