「マイカーよりシェア」30~40代で拡大

韓国で30~40代を中心に、自家用車を持つ代わりにシェアリングサービスを利用する人が増えている。 24日付毎日経済新聞によると、最大手ソカーの会員数は14年の50万人から19年末には580万人に急増した。保有する車両数は約1万2,000台、サービス拠点は約4,000カ所に増えた。毎月一…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車サービス


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:米アカデミー賞4冠の「…(02/18)

韓国車、中国依存の課題露呈 サプライチェーンの見直しは困難(02/18)

新型肺炎30人目、感染経路は不明(02/18)

韓国GMが生産停止、富平第1工場(02/18)

現代自、光陽―釜山で燃料電池トラック事業(02/18)

新型肺炎が経営に悪影響、企業の6割(02/18)

航空・海運・観光業など、政府が緊急支援(02/18)

5Gでスマホ買い替え、シャープは「動画」勝負(02/18)

1月輸入物価指数、2カ月連続でプラス成長(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン