敵対的な労使関係、人材競争力の重しに

人材サービス世界大手アデコグループなどがこのほど発表した2020年版の「人材競争力に関する国際調査(GTCI)」によると、韓国は調査対象の世界132カ国中27位で、前年から3ランクアップした。ただ、財閥を中心とする敵対的な労使対立が、人材競争力の改善の足かせになっている…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 電機食品・飲料マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

バンビエンの観光客が減少、新型肺炎で(02/27)

テイクオフ:「在宅勤務始まった?」…(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

苦境の小売業界「三重苦」 相次ぐ事業縮小、低迷長期化も(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

韓国人感染者と接触した22人、自宅隔離指示(02/27)

ネット通販への注文急増、新型肺炎拡大受け(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン