昨年の国際郵便物は前年比3倍、EC需要で

インドネシア経営者協会(Apindo)によると、2019年にインドネシアに送付された国際郵便物は前年比で約3倍の5,790万件だった。電子商取引(EC)の需要増加により、18年の1,950万件から急増した。17年は610万件だった。Apindoは安価な海外製品が流入しやすくなってお…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石炭ランナー、インドネシア権益の調査延長(04/10)

テイクオフ:「オンライン飲み会をや…(04/09)

【中進国の罠】タイの資本輸出、域内で攻勢 ベトナムは最大の「草刈り場」に(04/09)

10日から首都の活動制限厳格化、処罰も検討(04/09)

政府、コロナ対策費調達で3種の外国債発行(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン