• 印刷する

深センの19年GDP、6.7%成長

広東省深セン市統計局は22日、同市の2019年の域内総生産(GDP)は前年比6.7%増の2兆6,927億900万元(約42兆9,100億円)だったと発表した。前年から0.9ポイント減速し、目標としていた「7%前後」を下回った。

GDPを産業別に見ると、第1次産業が5.2%増の25億2,000万元、第2次産業が4.9%増の1兆495億8,400万元、第3次産業が8.1%増の1兆6,406億600万元となっている。GDPに占める第1~3次産業の構成比率は18年の「0.1:39.6:60.3」から「0.1:39.0:60.9」となった。

その他の主要経済指標は◇付加価値ベースの鉱工業生産額(一定規模以上の企業対象):4.7%増◇固定資産投資:18.8%増◇小売売上高:6.7%増の6,582億8,500万元◇貿易額:0.6%減の2兆9,773億8,600万元◇消費者物価指数(CPI):3.4%上昇――など。


関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月初めに冬の京都を訪…(02/19)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

イオン、日本の食卓への挑戦 越産「万能ナマズ」の出世(下)(02/19)

自動車各社がマスク生産 本業再開で自給、設備も自作(02/19)

【スタートアップの挑戦】子ども向けロボット教室展開 FCで3年以内に1000カ所目指す(02/19)

香港などへの渡航制限緩和 比人の出国可能に、出稼ぎ者配慮(02/19)

新型肺炎影響で小売業不振 業界団体、賃料の一部返還要請(02/19)

1月の自動車部品輸入額、完成車の3倍(02/19)

対米報復関税の除外、全品目で申請受け付け(02/19)

中国軍事基地の建設疑惑、否定する報道も(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン