• 印刷する

テイクオフ:日本の対韓貿易管理の厳…

日本の対韓貿易管理の厳格化をきっかけに韓国人が訪日旅行を自粛した影響で、日本の地方大学への留学を準備している韓国人学生が思わぬ困難に直面している。仁川空港と日本の地方都市を結ぶ直行便の運航が相次いで中断されたためだ。

例えば、県立広島大学を受験しようとする男子学生は、広島空港への直行便がなくなったことから、福岡空港や岡山桃太郎空港を経由して広島入りするルートを検討した。しかし、新幹線などの交通費が高いことから、最終的には、愛媛県の松山空港に飛んだ後、松山と広島を結ぶフェリーを利用する案がひらめいた。懸念は所要時間だ。ホテルに到着するころには疲れ果てて、下見もできず、翌日の試験に影響が出るかもしれない。

留学生にとっては人生を左右する重要な試験。行く手に困難が立ちはだかろうとも、最善を尽くしてもらいたい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

バンビエンの観光客が減少、新型肺炎で(02/27)

テイクオフ:「在宅勤務始まった?」…(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

苦境の小売業界「三重苦」 相次ぐ事業縮小、低迷長期化も(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

韓国人感染者と接触した22人、自宅隔離指示(02/27)

ネット通販への注文急増、新型肺炎拡大受け(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン