• 印刷する

テイクオフ:独特のにおいで苦手な人…

独特のにおいで苦手な人も多いが、栄養分が高いこともあって日本で人気沸騰中のパクチー。韓国でもベトナム料理やタイ料理の店で必ず出てくる。当方も最初はにおいに慣れず、敬遠していたが、今ではすっかり中毒に。今更ながら、パクチーブームに乗っかった。

中毒性といえば、韓国の「ケンニプ」も引けを取らない。ケンニプとは、エゴマの葉のこと。パクチーのような独特なにおいはないが、苦みのある味が特徴だ。しその葉によく似ているため、間違えて食し、その苦さに閉口した経験のある人も多いのではないだろうか。しかし、その味に慣れてくると、パクチーのようにとりこになってしまう。

当方のおすすめは「甘辛和え」。甘辛いタレがケンニプの苦みを和らげてくれるので食べやすく、ごはんのおかずにピッタリ。苦手な人もぜひ、試してみてほしい。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎関連法で罰則強化 集団感染が急増、文氏に批判も(02/28)

新型肺炎感染者、1日で505人増と過去最大(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

トヨタ、児童の新型肺炎予防に910万円寄付(02/28)

サムスン、新型肺炎に300億ウォン支援(02/28)

郵便局や薬局でマスク販売へ、政府が管理(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

韓国に対する輸入規制、19年は過去最多に(02/28)

韓国、新首都建設事業に協力を申し出(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン